忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Corticosteroids v.s. IVIG for the treatment of acute ITP in children: A systematic review + meta-analysis of RCTs. J Pediatr. 2005; 147: 521-7

 

結果:

<検索した結果>

1284の関連論文から10RCTを採用した。

 

Steroid v.s IVIGの治療効果>

     投与開始から48時間後のPlt >20000Primary outcomeとすると、IVIGの方が成績がよく(RR=0.74)、NNT=4.55だった。言い換えれば、48時間後のPlt >20000達成率はsteroid26%低かった。

     頭蓋内出血の予防については、発生率そのものが低い(5/1000例程)ため、比較できなかった。大部分の頭蓋内出血はPlt <20000で発症するため、上記の48時間後のPlt >20000Primary outcomeとした。

     Chronic ITPの予防について、Chronic ITPの定義を6ヵ月後のPlt <150000とすると(臨床的に有意義な定義とは思えないが)、Chronic ITPへの進行例は全体で21%steroid 25%IVIG 18%P=0.04)だった。

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/10 Abuteyav]
[07/07 Adadesew]
[07/05 Azamuruf]
[06/30 Asasoteb]
[06/16 Atesetes]
最新TB
プロフィール
HN:
syu-net
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) for heaven's sake! All Rights Reserved