忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<WPW症候群>
1.WPW症候群の半数は無症状で発見される

2.無症状のWPW症候群の予後は良好
  ⇒ 年間0.15%程度の突然死発症率だが、診断時無症状であった例の中で突然死は生じなかった
  ⇒ 職業上の理由や運動選手などの特殊な事情がない限り症状が出るまで何もしない方針でよい
 

<Brugada症候群>
1.Brugada波形は、V1-3のいずれかでcoved型ST上昇とそれに続く陰性T波、日本人の健診で見つかる頻度は0.1-0.2%

2.Brugada症候群の定義は、Brugada波形に加えて以下のうち1つを有すること
  ① 心室細動の既往
  ② 自然停止する心室頻拍
  ③ 45歳以下の突然死の家族歴
  ④ 臨床電気生理検査での心室細動誘発
  ⑤ 失神発作
  ⑥ 夜間苦悶様呼吸

3.日本人の無症状例でのBrugada波形の予後は、8年間の経過観察期間で全死亡率4.1%、心血管死亡1%、非Brugada波形の対照群ではそれぞれ4.4%、1.0%で有意差なし(J Am Cardiol 2008; 102: 585)

4.今のところリスクの層別化はできていないが、突然死の家族暦と不整脈と思われる失神の既往があれば、積極的な介入(植え込み型除細動器)が必要。両方なければ介入は不必要?
 

不整脈で困ったら 山下武志 メディカルサイエンス社 2009年 p78-89

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[07/10 Abuteyav]
[07/07 Adadesew]
[07/05 Azamuruf]
[06/30 Asasoteb]
[06/16 Atesetes]
最新TB
プロフィール
HN:
syu-net
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) for heaven's sake! All Rights Reserved