忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Dobbie A, Tysinger JW.
Evidence-based Strategies That Help Office-based Teachers Give Effective Feedback.
Fam Med2005:37(9);617-9.

外来プリセプティングにおけるフィードバックについてのエビデンスを紹介しながらまとめた総説論文。
 
> Learners’ Desire for and Recognition of Feedback
1592名の学生・レジデントの調査では95.6%がフィードバックは重要だと認識。”gives constructive feedback”, “gives timely feedback”が重要だと。他の研究では、学生が質の高い指導と評価したのは、”high-quality feedback”, “proposing a plan”の2つ。ただし、学生はフィードバックを要求しないし、されていることを認識していないこともあると。指導医と学生の記憶をたどると、フィードバックをしたこと、されたことの一致は34%だったとか。

> Gender Differences Concerning Feedback

> Written Versus Oral Feedback
学生を対象とした研究で、written feedbackも効果的だと。

> Giving Negative Feedback or Constructive Feedback
精神科での研究では、constructive feedbackは価値があるとしているが、レジデントの行動を改善するような内容で、個人的に、やさしく、一貫性を持って、レジデントが信頼する指導医から、という条件がつく。ソフトに話しすぎると伝わらないことがあるので注意。

> Recommendations for the Office-based Teacher
  1. 学習者はフィードバックを望んでいる
  2. いつ、どこで、どのようにフィードバックをする予定なのか、前もって明確に伝えておくべき
  3. 性別によるフォードバックの与え方や受け方の違いがあること、すべての学習者がフィードバックに価値があると認識しているわけではないことに注意
  4. 口頭でも、書面でも、どっちでも大丈夫
  5. 批判的な、形成的なフィードバックも必要なときには必要だが、個別に、学習者の行動の改善を焦点にして行う
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[07/10 Abuteyav]
[07/07 Adadesew]
[07/05 Azamuruf]
[06/30 Asasoteb]
[06/16 Atesetes]
最新TB
プロフィール
HN:
syu-net
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) for heaven's sake! All Rights Reserved