忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Peter A.M. Anderson
Giving Feedback on Clinical Skills: Are We Starving Our Young?
J Grad Med Educ. 2012;4(2):154-8


フィードバック関するNarrative Reviewの論文。
Feedback versus Evaluation
フィードバックは形成的であるのに対し、評価は総括的であり、臨床医学の教育の中ではテストと定期的に行われる能力の評価の2つがある。しかし、フィードバックから判断や評価を完全に取り除くことはできないので、現実には両者は混在することになる。

Self-Assessment, Feedback, Reflection
効果的なフィードバックにより、学習者は自分自身の能力を評価し、知識の不足に気がつくことができる。自分自身の学習ニーズについての自己評価ができるということは、自分自身の不十分な点に気づき、前もって学習することができるということである。医師の自己評価に関するSystematic Reviewでは、以下の2つのグループが最も苦手であることがわかった。1. 他者からの最も評価が低い、2. 自信家、の2つのグループで、要するに経験不足か自信過剰のグループ。この洞察力がないのには、認知的な原因(情報不足や記憶の問題)、社会生物学的?原因(楽観的な態度を維持して適応するタイプ)、社会的原因(適切なフィードバックが得られなかった)の3つがあるとしている。

Evidence in Support of Providing Feedback on Clinical Performance
効果的なフィードバックには、次の2つのポイントがある。
 1.臨床での指導者のような権威(尊敬)の対象からフィードバックを受けること
 2. 少なくとも2年間以上の長期間に渡るプロセスであること
フィードバックのシステム構築に関わっていることや、professional standardと比較されること、フィードバックの詳細、フィードバックが口頭か書面でか、臨床力が公表されるか、のようなフィードバックの方法の違いはその効果に影響しなかった。逆に、効果的なフィードバックに重要な点は、学習者の診療などを指導者が観察しており、後に学習者に対して、望ましい方法や望ましくない方法を具体例を出して説明できることであった。

Barriers to Effective Feedback
おそらく、フィードバックにおいて最もありふれた落とし穴は、フィードバックが学習者の感情的な反応を引き起こすことである。これを避けるには、フィードバックの過程において学習者を仲間のように扱うこと、修正可能な行動に対するコメントすること、考え方ではなくて行動に焦点を当てること、が必要である。現実的には、時間的な制約もあるが、これを克服するには、フィードバックを効果的な教育の中で重要な要素として位置づけて、日常的に行うことが最初の一歩となる。

Guidelines for Giving Feedback
フィードバックは、
 1. 学習者と指導者が共通の目的に向かう仲間という関係の中
 2. 時間に注意して
 3. 観察に基づいて
 4. 修正可能な行動に限って
 5. 判断や評価ではない説明の言葉で
 6. その行動について
 7. 主観的なデータを示して
 8. 意図したことや考え方ではなくて、その判断や行動に対して
行う。 学習者の受け入れ方に影響する要素は、学習者の自信や経験、知識不足を露呈することに関する恐れ、がある。フィードバックは多ければよいというものではない、というのも、長期的な成長につながるような、本人が気づいて理解するという自然のプロセスを阻害する可能性があるからである。 また、指導者の気をつけるべき態度のポイントは、
 1. 学習者の感情的な反応について気づき、話題にする
 2. 葛藤を効果的に解決する
 3. 学習者にゴールを尋ねる
 4. この一年の個人的、職業的なゴールを明確にする
 5. 学習者と一緒にお互いが納得できる目標を決める
 6. 学習者に自分自身の問題点を指摘させる
という6つである。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[07/10 Abuteyav]
[07/07 Adadesew]
[07/05 Azamuruf]
[06/30 Asasoteb]
[06/16 Atesetes]
最新TB
プロフィール
HN:
syu-net
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) for heaven's sake! All Rights Reserved