忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Dijk Nv, Hooft L, Waard MW.
What Are the Barriers to Residents’ Practicing Evidence-Based Medicine? A Systematic Review.
Acad Med. 2010;85:1163-70

専門科や診療環境を問わず、レジデントのEBMの実践にあたっての障害に関する論文のLiterature Review
スタディデザインは省略。
結果は、レジデントがEBMを実践するにあたって障害になるものは、時間、態度、知識・技術、レジデント特有の問題、の項目を挙げている。

時間:時間の制約は最も大きく、28-85%のレジデントが障害として挙げている。時間がない、またはEBM実践に技術的な不安がある場合は、エキスパートに相談するのが常套手段だと。また、レジデントは3人の患者を診ると2つの新しい臨床的な疑問を抱くが、その81%は解決されないままで、その理由の60%は時間の制約、29%は疑問を忘れるため、とのこと。

態度:レジデントのEBMに対する態度は、moderately positive 53%、positive 70%だった。

知識・技術:

レジデント特有の問題:learning climateがレジデントのEBM実践のモチベーションに影響するとか、指導医のEBMに対する態度が影響するとか。だが、指導医の影響を挙げたのは、1/12人のレジデントだけだったとか。その他には、レジデントの人数が少ないとか、情報源が足りないとか、施設やシステムの要因についても考えられるが、これもあまりレジデントに支持されない要因だった。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[07/10 Abuteyav]
[07/07 Adadesew]
[07/05 Azamuruf]
[06/30 Asasoteb]
[06/16 Atesetes]
最新TB
プロフィール
HN:
syu-net
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) for heaven's sake! All Rights Reserved