忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Litzelman DK.
Residents’ Perceptions of Patient Volume and Amount of Faculty Precepting in a General Medicine Ambulatory Practice.
Acad Med.1995:70(5);448
 
GIMのレジデントのクリニックでの研修について、実際に診療した患者数と、適切な患者数などの外来研修に関するアンケートの結果を報告した論文。

卒後1-3年目の100名が対象で、23名はデータがとれなかった。残りの77名中72名(94%)のデータを解析した。診療のセッティングについては詳しく記載されていないが、プリセプターの指導医も同時に診療を行っている。1年目の最初の6ヶ月は新患の診察の際には指導医とともに診察が義務付けられているが、それ以後は指導医のプリセプティングを受けることと決められている。
 
半日の診療で、1年目は4.8人、2・3年目は5.6人、指導医は6.0人を診察した。アンケートで、レジデントは半日で平均6.4名の患者が適切だと回答した。大半のレジデントは一人の患者につき2回の指導を受けていると報告した。

ディスカッションでは、指導医の診療負担を引き下げた方が、レジデントのプリセプティングニーズを満たすことができると。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[07/10 Abuteyav]
[07/07 Adadesew]
[07/05 Azamuruf]
[06/30 Asasoteb]
[06/16 Atesetes]
最新TB
プロフィール
HN:
syu-net
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) for heaven's sake! All Rights Reserved