忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Carey TS, Bennard B
Involvement of Three Types of Preceptors With Residents in an Ambulatory Care Clinic.
J Med Educ. 1988;63:479-82

North Carolina大学の内科または内科-小児科のレジデントの外来研修で指導するプリセプティングについて、3つの方法を検討した。2-3年目のレジデントが週半日の外来研修を行い、その際に、
 ①subspecialityを持つ内科医1人が自分の診療をしながら、1人のレジデントを指導する形
 ②一般内科医が自分の診療をしながら、1-2人のレジデントを指導する形
 ③一般内科医がプリティングに専念しながら、3-5人のレジデントを指導する形
この3通りの方法をとった。レジデントは診た患者すべてのプリセプティングを受けるように推奨された。

49名のレジデントのうち46名が5ヶ月の外来研修を終えて、この研究プロトコールを満たした。
①の方法では10名のレジデント(10名の指導医)が、②の方法では20名のレジデント(16名の指導医)が、③の方法では16名のレジデント(2名の指導医)が、プリセプティングを受けた。



プリセプティングでの内容は、多くは一致していたが、明らかに差があったものは、疾患に関する態度面(生活指導?)についての議論で、①は20%、②は30%、③は63%だった。また、レジデントのコメントとして、必要なときにプリセプターがいることが重要だとしている。

考察として、専門医ではなくて一般内科医が、自分の患者を診ないでプリセプティングに専念する形が最適だとしている。
Limitationは単施設での研究であること、①-③のグループでの指導医数はバラバラなこと、レジデントの認識に基づいて研究であること、などを挙げている。
他の研究でも指摘されているように、必要なときにプリセプティングを受けられることは重要で、初診患者は新入院患者と同じようなものなので、指導を受けるべきだと主張している。レジデントによる不適切な保険請求や、レジデントの研修が不十分になること、法的責任を負う可能性などにかかる費用よりも、プリセプターが専念する費用の方が安い筈だと。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[07/10 Abuteyav]
[07/07 Adadesew]
[07/05 Azamuruf]
[06/30 Asasoteb]
[06/16 Atesetes]
最新TB
プロフィール
HN:
syu-net
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) for heaven's sake! All Rights Reserved