忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

耳下腺主張の鑑別診断

片側
・ 化膿性耳下腺炎・・・Staphyrococcus、S.viridans
・ 唾石症・・・食後、有痛性、片側
・ 耳下腺腫瘍・・・顔面神経麻痺

両側
・ ウイルス感染・・・ムンプス、パラインフルエンザ、コクサッキー、flu A、アデノ、HIV、CMV、EBなど
・ 薬剤性・・・ヨウ化物、鉛、プロピルチオウラシル、水銀、イソプロテレノール、サルファ剤、ピラゾロン系抗炎症薬、サイアザイド系利尿薬など
・ 自己免疫・・・シェーグレン、SLE、サルコイドーシス
・ 腫瘍・・・リンパ腫
・ その他・・・結核、肝硬変、低栄養、拒食症、ビタミンA欠乏、でんぷんの過剰摂取、糖尿病、飢餓状態からの回復、肥満、甲状腺中毒症など


参考:
Sapira's Art & Science of Bedside Diagnosis, 4th edition
UpToDate 2011
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
本文の最初が耳下腺主張になってるぞ。
あと、両側に挙げている疾患でも、片側の場合もあるから、気を付けてな。。。

すまん、邪魔したな。
NONAME 2012/11/15(Thu)16:31:44 編集
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/10 Abuteyav]
[07/07 Adadesew]
[07/05 Azamuruf]
[06/30 Asasoteb]
[06/16 Atesetes]
最新TB
プロフィール
HN:
syu-net
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) for heaven's sake! All Rights Reserved