忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Determinants of disparties between perceived and physiological risk of falling among elderly people: cohort study.
BMJ 2010;341:c4165


ABSTRACT

Objectives: 高齢者の転倒に関する不安について、その不安の出現率や、不安と自覚的・他覚的な転倒リスクとの関連について調べた。また、自覚的転倒リスクと他覚的転倒リスクとの解離が実際の転倒とどう関連しているのかを調べた。

Design: 前向きコホート
Setting: オーストラリアのシドニー東部の地域
Participants: 70-90歳の500
 
Main Outcome Measures: 医学的、身体能力、神経心理学的な側面から他覚的転倒リスクを評価した。自覚的転倒リスクは、falls efficacy scale internationalを用いて評価した。フォローアップは月に1回の頻度で1年間にわたって行った。

 
Results: 多変量解析では、自覚的転倒リスクも他覚的転倒リスクも、転倒に対する独立したリスク因子だった。Classification tree analysisを用いて、自覚的・他覚的転倒リスクを4つのグループ(vigorousanxiousstoicaware)に分類した。自覚的リスクと他覚的リスクが一致したのは、vigorous群(自覚:低、他覚:低)144名(29%)、aware群(自覚:高、他覚:高)202名(40%)だった。逆に、自覚的リスクと他覚的リスクとに解離があったのは、anxious群(自覚:高、他覚:低)54名(11%)とstoic群(自覚:低、他覚:高)100名(20%)だった。Anxious群は、同じ他覚的リスクが低いvigorous群に比べて転倒が多く、うつ症状(P=0.029)や神経症(P=0.026)、遂行機能障害(P=0.010)が多かった。Stoic群では、同じ他覚的リスクが高いAware群に比べて転倒が少なく、うつ症状や神経症が少なく(P=0.001)、運動習慣や社会参加の機会を維持していた(P=0.048)。

 
Conclusion: 多くの参加者が自分の転倒リスクについて、他覚的リスクとは解離した認識をしていた。この解離は心理面の影響を受けており、また実際の転倒との関連もはっきり認めた。高齢者の転倒リスク評価には、身体機能などの他覚的リスクだけでなく、本人の自覚的リスクも含めるべきである。



<コメント>
除外基準は、認知症、成長・発達の障害、精神疾患、パーキンソン病、多発性硬化症、神経筋疾患、中枢神経感染症、身体・精神疾患があり各種評価ができない場合

評価項目は、
●Medical:既往、内服、WHODASⅡ(WHO disability assessment schedule)、AQoLⅡ(assessment of QOL)、IPEQ(incidental and planned exercise questionnaire)
●Physiological:PPA(physiological profile assessment)、coordinated stability test
●Neuropsychological:FES-I(falls efficacy scale international)、GDS(geriatric depression scale)、Goldberg anxiety scale、NEO-FFI、TMT-A/B

転倒の定義は、
1回の怪我を伴う転倒、または複数回の怪我をしない転倒のエピソードを転倒と評価

結果の考察について、
physiological fall riskの高低によらず、perceived riskが高いほうが実際の転倒が多かった。特に、
physiological riskが高い群で、(perceived riskが低いと洞察力や注意力が足りないため、転倒しやすいのではないかという予想に対して)perceived riskが低い方が転倒しにくかった点が予想と違った。この理由は、perceived riskが低い群では、高い群と比べて、過去の転倒が少なく、日常的な運動習慣がある人が多く、抑うつ・神経症的な症状が少なく、向精神薬の内服が少なく、QOLの高い、社会参加もしている、身体的にも精神的にもより健康的な生活をしている人が多かったことが要因と考えられた。

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/10 Abuteyav]
[07/07 Adadesew]
[07/05 Azamuruf]
[06/30 Asasoteb]
[06/16 Atesetes]
最新TB
プロフィール
HN:
syu-net
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) for heaven's sake! All Rights Reserved