忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

A Multifactorial Approach to Understanding Fall Risk in Older People.
J Am Geriatr Soc. 2010;58:1679

BMJ 2010;341:c4165と同じサンプルを用いた研究。
500名中、転倒したのは214名(43.6%)で、1回のみは120名(24.0%)、2回以上は94名(19.1%)、転倒で怪我をしたのは141名だった。この研究での転倒の定義(1回の怪我をした転倒または2回以上の怪我のない転倒)に当てはまったのは166名(33.2%)だった。


転倒のリスク因子は、
● 身体機能が悪い(PPAの点数低い)
● 能力低下が多い(ADLが低い)
● 老年期うつ病のスケール(GDA)に当てはまる症状が多い
● 遂行機能障害
● 転倒に対する不安が強い
● 過去の転倒歴

リスクがない群で年間転倒率11%、ハイリスク群では54%だった。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/10 Abuteyav]
[07/07 Adadesew]
[07/05 Azamuruf]
[06/30 Asasoteb]
[06/16 Atesetes]
最新TB
プロフィール
HN:
syu-net
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) for heaven's sake! All Rights Reserved